2012年03月19日

東鶴ニュース

2009年1月19日、佐賀新聞で取り上げられた東鶴酒造
15年ぶり酒造り再開 多久市の東鶴酒造


山田錦を磨き上げ、地下水を使った特別純米酒と純米吟醸酒づくり挑んでいる様子が見られます。

野中保斉氏は、蔵を復興した小松酒造の酒に感動し、山口県の酒蔵「貴」で研修を受けました。後に、初仕込みでは、大釜で蒸した米を30度に保たれた室(むろ)に運び、種酵母を振り掛けて寝かせました。

「多久」に「東鶴」ありと言われるまでにしたいと意気込む野中保斉氏。
posted by 東鶴 at 11:54 | 東京 ☀ | 東鶴ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
東鶴の購入は日本酒の通販広島屋 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。